CONCEPT

所沢大人エスニックバッグ kibiru action コンセプト画像01

結んで動く

きびるアクションの「きびる」は、クリエイターの故郷・博多の方言で「結ぶ」という意味。モノづくりを通してつながる人や町、さまざまな国の伝統をクロスさせながら、ストーリーのある作品を制作します。

所沢大人エスニックバッグ kibiru action コンセプト画像02

民族生地のクルーズ

フィリピン、タイ、インドネシアの民族衣装や、南米、アフリカの伝統織物を、播州織や遠州織の職人たちがつくる日本製の生地とミックス。各国の手しごとが交わる、美しい平穏な世界を表現します。

所沢大人エスニックバッグ kibiru action コンセプト画像03

未来へのフライト

少数民族の支援につながる仕入れ、はぎれや古布のリユース、福祉施設とのコラボレーションを積極的にとりいれ、「作る人も使う人も幸せになるバッグ」をめざします。SDGs目標12「つくる責任 つかう責任」に取り組みます。

 

 

おもな協力施設・団体

おもに知的障がいや発達障がいのある方を対象とした、障害福祉施設。
一般社団法人ION(あいオン)
<東京都西東京市>

重度身体障がいをもつ方々を対象とした、生活介護施設。
NPO法人バオバブの木 そらのいろ
<埼玉県所沢市>

子どもの就学支援や女性の自立支援を行う国際ボランティア団体
グアテマラの青い空の会
<グアテマラ・ソロラ>

ストリートチルドレンの保護・自立をサポートする
アーサー・パッタナー・デック財団(通称ドーデック)
<タイ・チェンマイ>

 

WORKS

2013年
きびるアクション開業

2014年〜
ハンドメイドコンテスト、リメイク作品コンテスト受賞歴あり

2015年〜
ギャラリーやセレクトショップにて個展、グループ展、企画コーディネート

2017年〜
百貨店(西武所沢店、伊勢丹立川店、立川タカシマヤ、そごう大宮店)にて、グループ展を企画コーディネート

2019年〜
福祉施設とのコラボ制作開始

2020年〜
アパレル企業等コラボ商品、OEM開始

 

 

コラボ企画アイテム おもな実績

2020年7月
埼玉県所沢市「安松笊(ざる)」のバスケット(一般社団法人まちつくり所沢)

2020年12月
手縫い革ハンドルとハギレ素材のコラボバッグ(株式会社カナコーン)

2020年12月
捨てられる着物をストールにアップサイクル(一般社団法人日本リ・ファッション協会)

2021年9月
埼玉県産「西川材」をつかったリングハンドルのバッグ(きまま工房木楽里 有限会社創林)
ほか、多数

 

 

Creator Profile

武堂詠子 EIKO BUDO

 

福岡県出身、埼玉県所沢市在住。

日本デザイナー学院グラフィックデザイン科を卒業後、約9年間編集プロダクションに勤務、雑誌等の編集に携わる。

古物商許可 第431090036396号 埼玉県公安委員会

 

TOPICS

2021年9月
香港のファッションイベント 「CENTRESTAGE」の「canaco_」ステージで商品起用

2021年6月
日経MJ「私とあなたの流通革命」1面掲載

2021年6月
ところざわ市議会だより(所沢市)表紙インタビュー掲載

2020年2月
福祉の情報サイト「ウェルサーチ」(株式会社Nextwel)掲載

2020年12月
アパレルブランド「canaco_」とコラボレーション開始

2019年12月
オウンドメディア情報バラエティ番組「UCHIDA TV」(株式会社内田洋行)出演

2019年11月
リメイククリエイター大賞 主催者賞受賞(主催:MODALAVA株式会社)

2019年7月
ヘイ株式会社(旧ストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社)スポンサー契約締結(1年間)

2015年12月
コットンタイム1月号(主婦と生活社)掲載

2015年4月
コットンタイム5月号(主婦と生活社)掲載

2015年3月
リメイク作品コンテスト コットンタイム賞受賞(共同主催:INAZUMA×COTTON TIME)

2014年12月
電子書籍「手しごと暮らし」(小松愛香編集)掲載

2014年4月
2014春ハンドメイドコンテスト 2位受賞(共同主催:dクリエイターズ×楽天オークション)